特定のエラー

このページでは、具体的なエラー発生シナリオの解決策について詳しく説明します。 問題が一覧に記載されていない場合は、ソリューションガイドにお進みください。

メモリの破損

メモリ内のゲームコードの破損が検出されました。エラーは非常にまれなものですが、物理的にインストールされたRAMに欠陥があり、実行時のメモリ破損を誘発した場合、エラーが発生する可能性があります。

不明のゲームファイル

ゲームのインストールに含まれていない不明なファイルがゲームディレクトリから読み込まれています。

ゲームのインストールディレクトリから、競合するファイルを削除してください。

が実行されている場合はゲームをまず終了し、ゲームディレクトリ内からファイルを削除してください。ファイルを削除した後、を再度起動します。

信頼できないシステムファイル

ゲームが、統合性チェックに失敗したシステムdllファイルを読み込みました。 このエラーは、システムレベルの破損を示しています。

不足あるいは破損しているシステムファイルを修復する。

管理者権限で次のコマンドを実行し、破損したシステムファイルを修復してください。 sfc /scannow

この手順の詳細を確認するには、このリンクをご覧ください。 https://support.microsoft.com/en-us/help/929833/use-the-system-file-checker-tool-to-repair-missing-or-corrupted-system-files

管理者権限でコマンドを実行する方法に関しては、このガイドに従ってください。

Windowsのアップデート

Windowsのアップデートがすべてインストールされていることをご確認ください。

ウイルス感染を解決する。

このエラーは、システムにウイルス感染がある可能性を示しています。エラーが続く場合は、アンチウイルスシステムスキャンを安全に実行することを強くお勧めします。 このガイドには、システムからマルウェアを削除する手順が記されています。

デバッガーを検出しました

このエラーは、ゲームランチャーがデバッガーで開始されたときに誘発されます。Easy Anti-Cheatは、ゲームランチャーがデバッグされていない状態でご利用ください。

[.local]リダイレクトが検出された

このエラーは、ゲームの実行可能ファイルのDotLocal[(.local)リダイレクトファイルがゲームフォルダにあると誘発されます。ファイルを削除すれば解決されます。

ドライバー署名の実行が無効になっている

Easy Anti-Cheatをご利用いただくには、ドライバー署名が有効に設定されている必要があります。

ドライバー署名の思考を有効にする

ドライバー署名を有効にするには、管理者権限を行使して以下のコマンドを実行し、Windowsを再起動してください。

  • bcdedit -set TESTSIGNING OFF
  • bcdedit -set NOINTEGRITYCHECKS OFF

管理者権限でコマンドを実行する方法に関しては、このガイドに従ってください。

コマンドを実行できない

これらのコマンドが何らかの理由で動作しない場合は、代わりに以下の手順を実行してDSEを有効にすることもできます。

  1. "スタート"ボタンを選択。
  2. "Startup"と入力。
  3. "高度なスタートアップの設定を変更"を選択。
  4. "高度なスタートアップ"の下の"今すぐ再起動"を選択。
  5. "トラブルシューティング"を選択。
  6. "高度なオプション"を選択。
  7. "スタートアップのオプション"を選択。
  8. "再起動"。
  9. キーボードの"7"を押して"ドライバー署名の実行を有効にする"を選択できるメニューが表示されます。

カーネルデバッガーが有効になっている

Easy Anti-Cheatは、カーネルデバッガーが有効になっていると初期化されません。

カーネルデバッガーを無効にする。

カーネルデバッガーを無効にするには、管理者権限を行使して下記のコマンドを実行してWindowsを再起動してください。 bcdedit -set DEBUG OFF

管理者権限でコマンドを実行する方法に関しては、このガイドに従ってください。

カーネル・パッチ・プロテクションが無効になっている

カーネル・パッチ・プロテクションは、64ビットWindows上のセキュリティーメカニズムで、手動で無効にすることはできません。このエラーが発生する原因は、ルートキットウイルスへの感染のみです。このエラーが発生した場合は、Windowsの再インストールを強くお勧めします。

Windowsのセーフモードが検出された

Easy Anti-Cheatは、Windowsセーフモードでは実行できません。標準のWindowsブートモードをご利用ください。

コード署名証明書の認証に失敗した

この状態を修正するには、利用可能な更新プログラムを全てインストールし、Windowsを再起動してください。それでも問題が解決しない場合は、ウイルス対策ソフトウェアが最新のものであることを確認してください。

証明書を手動でインポートする。

上記の手順を試しても解決されない場合は、最後の手段としてグローバルサインの"コデザイン"および"EVコデザイン"ルート証明書をインポートすることもできます。

ハッキングツールを読み込んだ

ハッキングツールがシステムに読み込まれました。表示されたエラーメッセージで指定されたプログラムを閉じて、ゲームを再起動してください。
それでもエラーが続く場合は、Windowsの[コールドリブート]を実行してください。

Game Security Violation

The game process or system's integrity has been compromised and the game will exit. This is usually caused by outdated or insecure background third party software. To resolve this, update or disable background third party software and restart your PC.